マニュアルトランスミッション(MT)の専門メーカー アイシン・エーアイ  
アイシン・エーアイ トップへ お問い合わせ
English Site
サイトマップ
ニュースリリース 会社情報 グローバル 環境情報 調達情報 コンプライアンス 製品 生産 研究開発 品質管理
研究開発の基盤 Development Technology

TOP > 研究開発・研究開発の基盤

MTの未来と可能性を追求、技術を磨きカタチにするための最新設備
世界をリードするMTづくりを目指すアイシン・エーアイ。その研究開発の拠点となるのが、テクニカル・センターです。ここでは、日々生み出される斬新な発想を製品へと昇華させるために、設計から試験に至るまで、最新の設備が整えられています。その中で若い技術者が活躍しています。


さまざまな試験と多彩なデータ収集
製品の信頼性を高めるために、過酷な使用環境を想定。温度変化や走行距離をはじめとした、さまざまな状況をつくり出す設備によって耐久性、安全性の試験を繰り返しています。
また、感覚的に語られることが多いシフトフィーリングや音などについても、コンピュータにより、明確に数値化して分析。「数」という誰もが共通認識を持つ状態にすることで、より正確な判断が可能となります。集められたデータはあらゆる角度から分析され、即座にフィードバックされています。
こうした取り組みとそれを実証するさまざまな技術と設備は、アイシン・エーアイの品質を支える大きな柱といえます。
最新のテクノロジーと人の叡智を結集
設計においては初期段階からお客様のニーズを最大限に反映させています。これまでの「ノウハウ」や「つくりの経験」をもとに、クオリティーやコストパフォーマンスを考えた設計を実施しています。
また、車両への搭載性や強度・振動など、コンピュータ上でシミュレーションを繰り返すことにより、実機での試験を大幅に減らし、開発期間の短縮と大幅な効率アップを実現しています。
テクニカルセンター内の実験区
テクニカルセンター内の実験区
さまざまな走行を想定した耐久試験
さまざまな走行を想定した耐久試験
最新設備が整った研究開発ルーム
最新設備が整った研究開発ルーム
▲ページの上へ



COPYRIGHT 2004 AISIN AI CO., LTD. (c) ALL RIGHTS RESERVED