マニュアルトランスミッション(MT)の専門メーカー アイシン・エーアイ  
アイシン・エーアイ トップへ お問い合わせ
English Site
サイトマップ
ニュースリリース 会社情報 グローバル 環境情報 調達情報 コンプライアンス 製品 生産 研究開発 品質管理
研究開発のポイント Development Technology

TOP > 研究開発・研究開発のポイント

ニーズを満たし、ニーズを超える製品づくりで、モータリゼーションの頂点をめざします。
アイシン・エーアイが送りだす製品は、さまざまなクルマに搭載され私たちの暮らしを豊かなものにしています。そして、社会情勢や取り巻く環境の変化により、ニーズも変わっていきます。快適な操作性と静粛性、経済性、運転することへの歓びなどといった、従来私たちが追求してきたものに加えさらに一歩も二歩も先をいく、いわばニーズを創りだすことができるような、先進的な製品づくりをめざしていきます。


MTの特性を生かし、個性豊かなモーターライフを演出。 人がクルマに求めるものの中には、快適で安全な移動や未知の世界への誘い、運転の楽しみなど多様な要求があります。アイシン・エーアイでは、こうしたユーザーの声を受け止め、多様化するニーズに応えています。
MTの特性を活かし、イージードライブを実現したオートメイテッド マニュアル トランスミッション、ドライビングの歓びをさらに引き出すスポーティな6速MTなどはその一例。MTだからこそ得られるもの、MTの良さをさらにひきだすもの、そのすべてを私たちは提供していきます。
次世代への創造に向けた研究開発自動車メーカーのニーズ アイシン・エーアイでは単に製品の高性能化を追求するだけでなく、あらゆる角度から次世代に向けた駆動装置の開発を行っています。
また、生産システムから考えることで、品質、納期、コストといったさまざまなニーズを満たす提案を行い、自動車メーカーと連携をとりながら、独自の製品を提供していきます。
地球環境にやさしい製品づくり社会のニーズ MTはその効率の高さから燃費の良さがメリットとなっています。また、コンパクトで軽量であることから、材料の使用も抑えることができます。どちらも、省資源という点から、地球にやさしい製品づくりを可能にしています。
アイシン・エーアイではISO14001の認証も取得しており、製品はもちろん環境を考えた生産システム開発を行ない、地球の環境維持に大きく貢献しています。

▲ページの上へ

オートメイテッドマニュアルトランスミッション
クラッチペダルを踏むことなく変速ができる「自動クラッチ」システムとシフトを自動切り替えする「オートシフト機構」をMTに付加することで、従来ドライバーが行なっていたクラッチ操作やシフト操作を自動化。車両速度やアクセル開度に対応し自動で変速を行なう自動変速モードと、シフトポジションを自由に選択できるマニュアルモードがあり、イージードライブとシフトチェンジの楽しみをドライバー自らの判断で選ぶことができます。高効率と軽量といったMTならではの特性を生かしたシステムで、低コスト化も併せて実現しています。(トヨタヤリスに搭載)

▲ページの上へ
アイシン・エーアイの高度な技術力は、往年の名車トヨタ2000GTや日本のモータースポーツで輝かしい足跡を残すトヨタ7など、今なお伝説として語り継がれるクルマの数々にアイシン製MTが搭載されていたという事実が証明しています。
私たちは、こうした実績と経験から生み出されるものを大切にしつつ、MTが持つポテンシャルをさらに大きく引き出すための、研究開発に取り組んでいます。
日本はもとよりヨーロッパをはじめとした全世界のユーザーに適した製品の提供と、MTがもたらす新たな夢を追い求めて、私たちは世界No.1のメーカーを目指しています。

ヴィッツ/ヤリス アイシン製MTで活躍したトヨタ7 2000GT
AMT搭載トヨタヤリス(日本名ヴィッツ) アイシン製MTで活躍したトヨタ7 アイシン製MTを搭載した2000GT

▲ページの上へ




COPYRIGHT 2004 AISIN AI CO., LTD. (c) ALL RIGHTS RESERVED