マニュアルトランスミッション(MT)の専門メーカー アイシン・エーアイ  
アイシン・エーアイ トップへ お問い合わせ
English Site
サイトマップ
ニュースリリース 会社情報 グローバル 環境情報 調達情報 コンプライアンス 製品 生産 研究開発 品質管理
ニュースリリース News Release

TOP > ニュースリリース > 2005

プレスリリース
2005年07月25日
高容量FF用6速マニュアルトランスミッションを開発しました

 アイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、社長:周防雅弘)は、このほど2.0〜3.8リッタークラスの前輪駆動車(FF)用6速マニュアルトランスミッション(6速MT)を開発しました。
 この製品は3軸タイプギヤトレーン構造の開発によって、高容量6速MTを従来の5速MTと同等の全長で実現しております。
 搭載される車両としては、トヨタ自動車の「アベンシス」、マツダ「アテンザ」(海外名:Mazda6)、「プレマシー」(海外名:Mazda5)、三菱自動車工業「エクリプス」に採用されており、各社向けの製品を混流ラインで生産することにより、設備・人・スペースの最大効率を追求しております。
 本年度(2006年3月期)の販売計画は21万台で、2007年度には40万台規模での販売を目指しております。今後、この高容量FF6速MTを当社の主力商品として、さらなる拡販を推進して参ります。

新開発の6速MT
新開発の6速MT


COPYRIGHT 2004 AISIN AI CO., LTD. (c) ALL RIGHTS RESERVED