マニュアルトランスミッション(MT)の専門メーカー アイシン・エーアイ  
アイシン・エーアイ トップへ お問い合わせ
English Site
サイトマップ
ニュースリリース 会社情報 グローバル 環境情報 調達情報 コンプライアンス 製品 生産 研究開発 品質管理
ニュースリリース News Release

TOP > ニュースリリース > 2006

プレスリリース
2006年07月13日
マニュアルトランスミッション国内生産累計1,000万台を達成しました

 アイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、社長:周防雅弘)は、この7月にマニュアルトランスミッション(以下MT)の国内生産累計が1,000万台に到達しました。
 当社は1991年7月にアイシン精機株式会社から独立し、MT専門メーカーとして愛知県西尾市で生産を開始してから、創立満15年を経て、MTの生産累計が1,000万台を突破することとなりました。
 2000年12月に累計500万台を達成した後、FF用MTを始めとする当社開発製品の拡販活動により、その後の5年7ヶ月で生産累計が倍増致しました。 特に、97年度にFF用MTの生産を開始して以来、乗用車用MTのラインナップが充実し、当社の乗用車向け製品が欧州を始めとした海外向け車両に搭載され、生産台数を大幅に増加させる要因となりました。
 今後は当社新規開発品を中心に、さらなる拡販活動を推進して参ります。

 これを記念し、FF乗用車用MT"BG6"組付ラインにて、記念式典を開催いたしました。

MT1000万台記念式典でのテープカットのようす
MT1000万台記念式典でのテープカットのようす


COPYRIGHT 2004 AISIN AI CO., LTD. (c) ALL RIGHTS RESERVED