マニュアルトランスミッション(MT)の専門メーカー アイシン・エーアイ  
アイシン・エーアイ トップへ お問い合わせ
English Site
サイトマップ
ニュースリリース 会社情報 グローバル 環境情報 調達情報 コンプライアンス 製品 生産 研究開発 品質管理
ニュースリリース News Release

TOP > ニュースリリース > 2009

プレスリリース
2009年05月11日
コンパクトSUV向け6速手動変速機を生産開始しました

 アイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、社長:周防雅弘)は、欧州市場へ新規投入されたトヨタ自動車株式会社のコンパクトSUV「アーバンクルーザー」に搭載される小中容量FF6速マニュアルトランスミッション“BJ6”の生産を開始しました。このマニュアルトランスミッション(以下、MT)は、欧州向け「カローラ」や「オーリス」にも搭載されました。
 このMTは従来の小容量6速MTに比べて許容トルク容量を約8%引き上げる一方で、全長を約11%短縮し、車両への搭載性が向上しました。昨年8月に当社吉良工場にて生産開始した中容量FF6速MTと混流生産を行うことで、生産における設備・人・スペースの最大効率を追及しました。

製 品 名
小中容量FF6速マニュアルトランスミッション
特 徴
1CAEによるケース形状の最適化とシフトコントロールカバーの廃止による軽量化、2分割ケースの採用(従来は3分割ケース)によるコンパクト化を達成
2オイルセパレータを装着することで、オイル攪拌抵抗を低減し、動力伝達効率を向上
3高効率シフトレイアウトにより、シフト操作力を低減し、軽快且つ滑らかなシフトフィーリングを実現
4中容量FF6速マニュアルトランスミッションと同一コンセプトでシリーズ設計

小中容量FF6速マニュアルトランスミッション“BJ6”
小中容量FF6速マニュアルトランスミッション“BJ6”


COPYRIGHT 2004 AISIN AI CO., LTD. (c) ALL RIGHTS RESERVED