マニュアルトランスミッション(MT)の専門メーカー アイシン・エーアイ  
アイシン・エーアイ トップへ お問い合わせ
English Site
サイトマップ
ニュースリリース 会社情報 グローバル 環境情報 調達情報 コンプライアンス 製品 生産 研究開発 品質管理
ニュースリリース News Release

TOP > ニュースリリース > 2011

プレスリリース
2011年07月13日
四輪駆動車用部品が新型ハイラックスヴィーゴに搭載されました

 アイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、社長:杉浦一道)は7月13日、同社タイ国生産拠点であるアイシン・エーアイ(タイランド)株式会社(本社:タイ国チャチェンサオ県、社長:島田徹、以下 タイ拠点)第2工場にてトヨタ自動車より生産委託された中容量FRトランスファ「TV2」の生産を開始し、トヨタ自動車のグローバル戦略車、ハイラックスヴィーゴに搭載されましたので、お知らせ致します。

 トランスファ(動力分配装置、以下 T/F)とは、四輪駆動車用部品で、エンジンから出力されトランスミッションを経た動力を前後輪へ分配・伝達する装置です。

 同社はこれまで、ハイラックスヴィーゴ向けマニュアルトランスミッション(手動変速機)の生産を同タイ拠点にて行っておりましたが、今回の受注により同社初のT/F海外生産が実現致しました。同製品は構成部品を現調化することで低コスト化を実現しており、年間13万台の生産能力を有しております。

 また、生産開始に先立ち、5月27日に同タイ拠点にて関係者が一堂に会し、ラインオフ式典を開催しております。

中容量FRトランスファ「TV2」
中容量FRトランスファ「TV2」
アイシン・エーアイ(タイランド) 第2工場
アイシン・エーアイ(タイランド) 第2工場


COPYRIGHT 2004 AISIN AI CO., LTD. (c) ALL RIGHTS RESERVED