マニュアルトランスミッション(MT)の専門メーカー アイシン・エーアイ  
アイシン・エーアイ トップへ お問い合わせ
English Site
サイトマップ
ニュースリリース 会社情報 グローバル 環境情報 調達情報 コンプライアンス 製品 生産 研究開発 品質管理
ニュースリリース News Release

TOP > ニュースリリース > 2011

プレスリリース
2011年11月30日
新開発の後輪駆動車用6速手動変速機を東京モーターショーへ出展

 アイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、 社長:杉浦一道)は、新開発の後輪駆動車用中容量6速マニュアルトランスミッション(以下、MT)「AZ6」を12月2日(金)から開幕する第42回東京モーターショー2011に出展致します。
 
 AZ6は同社がこれまで培った技術と英知を結集し、世界トップクラスのショートストロークと軽快なシフトフィーリングを両立したスポーツカー向け高性能MTです。この製品はトヨタ自動車株式会社と富士重工業株式会社が共同で開発を進めている小型FRスポーツ、トヨタ 86(ハチロク)、スバル BRZへ搭載予定であり、新開発エンジンに、操る喜びを追求したアイシン・エーアイ製MTを組み合わせることで、ドライバーへ走る愉しさを提供します。

 アイシン・エーアイは、この製品以外にも前輪駆動用小・中容量6速MTや、MTの仕組みがわかるデモ機もあわせてアイシングループブースへ展示致します。今後もMT専門メーカーならではの強みを活かし、幅広いラインナップからお客様に最適な駆動系商品を提案できるよう、努めてまいります。

【アイシンブース:西1ホール W1501】

新開発の後輪駆動車用中容量6速マニュアルトランスミッション「AZ6」カットモデル
新開発の後輪駆動車用中容量6速マニュアルトランスミッション「AZ6」カットモデル


COPYRIGHT 2004 AISIN AI CO., LTD. (c) ALL RIGHTS RESERVED