HOME > WHAT'S MT? > 世界で求められるMTの魅力

WHAT'S MT 世界で求められるMTの魅力

ヒトの意志と、クルマを繋ぐメカニズム。

欧米では80%以上がシフトチェンジを楽しんでいる。

意外に思われる方も多いと思いますが、欧州ではMT車のシェアが約80%で、AT車に乗ると意外な顔をされるほど。なぜ、それほどまでに求められているのか。その理由の一端は、アウトバーンに代表される、広大な直線道路にあるといわれています。長い距離を走るので、燃費の面でMTは有利です。さらには、自分で操作することに喜びを感じる文化が根付いているため、思い通りにクルマを操ることができるMT車が多く求められています。

 

欧米では80%以上がシフトチェンジを楽しんでいる。

ポルシェ911 カレラ。世界中のスーパースポーツカーファンの憧れでもある、ポルシェのフラッグシップモデルです。街で目を奪われた方も少なくないと思いますが、このクルマのMTに日本の技術が詰め込まれていることを、多くの方は知りません。これは、他社メーカーとの競合に打ち勝ち、4年の歳月をかけて生み出された、エーアイの技術の結晶。世界でエーアイが認められた、確かな証明でもあります。

世界シェアNO.2。知られざる巨人です。

現在、世界で販売されている乗用車は年間約8000万台。そのうちの約40%がMT車といわれています。この数は年々増加の傾向にあり、欧州、東南アジアをはじめ、MTの市場には大きな可能性が秘められているといえます。その業界において、欧州、北米、タイ、中国に海外拠点を持ち、MT生産量世界第2位を誇るアイシン・エーアイ。その挙動に、世界が注目しています。

アイシン・エーアイは、MTの未来へと走り出した。

1991年の設立以来、MTの専門メーカーとして歩んできたアイシン・エーアイは、今大きな一歩を踏みだそうとしています。現在のMTとは全く構造の異なる新トランスミッション。ハイブリッドシステムに対応するMT。世界一の低燃費を実現するMT…などなど。まだ詳しくは話せない段階ですが、確実に変化が始まっています。世界で求め続けられるMT。その市場でNo.1になるために、アイシン・エーアイは進化し続けるのです。
詳しくはコチラのページをご覧ください。